小鶴のこんな女はモテないのだ!★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

小鶴のこんな女はモテないのだ!

モテない女 I子の場合 Vol.10

 

彼女の名前はI子。彼女はぽよんとした可愛らしい女子。いわゆる天然系。 ルックスも「わ〜たしさくらんぼ〜♪」と歌うあのガーリッシュなミュージシャンにも 似ている。モテ要素満載の彼女。はてさてそんなI子のモテない理由とは???

 

■「I子は天然からハンターになった女」

 

彼女は昔から男ウケするそのルックスとさりげない気遣いで周りの友人からは 「I子ってモテてるよね〜」と言われ続けていた。 しかしI子本人は全くそれに気がつかず 「私、全然モテないよーーーー」といつも嘆いていた。

 

I子は自分の魅力に気がつかない真正の天然娘だったのだ。 合コンや男子を紹介してもマイペースに色気も出さず、天然を垂れ流す ばかりで、相手のアプローチに気がつかない。男たちは皆 「I子ちゃんは僕に気がないのね。。。しょぼん」と破れ去っていくのだ。

 

恋愛のアンテナ受信が極端に乏しいI子。 そんなこんなで月日は無駄に過ぎ去り三十路超えしたI子。 遅咲きのI子はここで自分を見つめなおす。

 

「いい加減、結婚したい!!」

 

将来の夢は「お嫁さん」だったI子。 寿退社を勝手に予定して、腰掛け入社した会社にももう10年。 立派なお局様。 こりゃいかん。なんとかせねば。自分から積極的にいかなければ!! そう思いたって「プチお見合い」に励むI子。 しかしI子は、ハンターのような眼に引きまくる男たち。 そうしてI子は今日も狩りに出るのであった――。

 

 

■小鶴の分析

 

これわかりますよーー。 I子ちゃんはきっと自分を分析したり客観的にみたりすることを してこなかったタイプに女子なんでしょう。 「自分の売りってどこだ」 って異性を気にする年頃になると、自然と発生するものじゃないですか。

 

それをI子ちゃんは特に感じなかった。真正の天然なのでしょうね。 でもこれって「魔性の女」要素を含んでいるような気がするんですよ。 実際にはモテいるんですよ。 アプローチもされているのに、気がつかない。

 

男子はわざとキャッチしてくれないと思うわけです。 で、最近はI子ちゃんも焦りがあるので、男子のジャッジが厳しい。 頭でっかちで、理想の恋愛の「型」にこだわる。 だからその型にはめ込もうとするからラヴチャンスを逃してしまうんです。

 

ラヴチャンスを掴むには、まず寛容になることじゃないでしょうか? もしかしたら最高に仲の良い異性の友人が、恋する相手に変わるのかも?! がんばれI子!!

■小鶴

■映像作家・ライター

■ブログ 「温かな桃〜小鶴の寝床〜」

■詳細を見る 5styleID : koduru

■福井新聞社特別企画「福井仁の一週間」(津田寛治さん主演) シナリオ・助演出。

■2003年まで女優として主に舞台を中心に活動。 現役JRA騎手との結婚を機に引退。 3歳になる一児の母でもある。 福井県ブランド大使。