小鶴のこんな女はモテないのだ!★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

小鶴のこんな女はモテないのだ!

モテない女 H子の場合 Vol.9

 

彼女の名前はH子。彼女は舞台女優。 ルックスが抜群というよりも、怪しげな色気と演技力で関係者からも一目置かれる存在。 そんなH子のモテない理由とは???

 

■「H子は本能の女」

 

H子は、いつもけだるく煙草をくゆらす女で、その雰囲気に憧れる新人の女優たちが うじゃうじゃといた。 どちらかといえば、男子たちを寄せ付けないオーラが漂っていて 「モテるんだけど、自分からシャットダウン」しているとてっきり思っていた。

 

だけど事態は一変する。 彼女のよからぬ噂が広まったのだ。

「H子さんは誰とでもHする」というお下品で、人の足を引っ張るネタには最強な噂を 広めたやつがいた。 H子に憧れる新人女優が、純粋という名のおせっかいを振りかざして直接H子本人に 真相を訊ねた。

 

……H子からの言葉に愕然とする。

 

「誰とでもって訳じゃないけど、メリットがあるとか落してみたいって思ったら 私は寝るよ。親友の彼氏だろうが旦那だろうが」 そしてまた煙草をくゆらせるH子。 とても悲しい気持ちになる新人女優であった――。

 

 

■小鶴の分析

 

なんだか今回は重い話でしたね。 H子なだけに「H」に関わる女を選んだのですが。(笑) このH子は人生そのものを演じてる女なのかもしれません。 もしかするとものすごく深いトラウマを抱えているのかもしれませんね。

 

人と心から交流するのを拒んでいて、それがかえって痛々しくて 男子も引いちゃうんでしょう。 男子だけでなく、周りの人たちが悲しい気持ちになるかもしれません。 信じていたことを簡単に裏切られるかも?って思うんでしょう。 周りの人間からすると。

 

ま〜いますよ。そんなH子みたいな女が好きという人は。

 

難しいH子に興味を示し、危険を飛び越えちゃえる男子。 小鶴が分析したところ、H子にあえていく男子の傾向として H子を包めるだけの包容力のある人か 何にも後先考えずに、目の前の危険だけど美味しそうな女を食べたくなっちゃう 単純明快なおバカさんだけでした。

 

楽しい恋愛を望む男子は、すーっとフェイドアウトしていきますね。 モテる女はやっぱり「人とちゃんと向き合える女」なのではないでしょうか? よい恋愛、よい人間関係を築くにはやはり「相手とちゃんと向き合うこと」 基本なのですが、難しい……。

 

H子ちゃんが自分を大切にして、よい恋愛をしていることをお祈りしております!!

■小鶴

■映像作家・ライター

■ブログ 「温かな桃〜小鶴の寝床〜」

■詳細を見る 5styleID : koduru

■福井新聞社特別企画「福井仁の一週間」(津田寛治さん主演) シナリオ・助演出。

■2003年まで女優として主に舞台を中心に活動。 現役JRA騎手との結婚を機に引退。 3歳になる一児の母でもある。 福井県ブランド大使。