小鶴のこんな女はモテないのだ!★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

小鶴のこんな女はモテないのだ!

モテない女 G子の場合 Vol.8

 

彼女の名前はG子。女子友達の輪の中心にいて誰からも信頼されるG子。 男子にも積極的で「ピン」ときた人には自分から告れる女……さて、G子のモテない原因とは???

 

■「G子は染める女」

 

女子友達も多く、男子との出会いもそこそこある女の子。元気で面倒見がよくて誰からも 頼られる存在のG子は、ある日友達の紹介で出会った冴えない男子・A介君のことが気になった。

 

とにかく服のセンスもイマイチ、イケメン?といった華やかさもない彼だけど、 道で歩いているとき、女の子を内側にするさりげない優しさにときめいたのだ。

 

それからG子はさっそくA介君に告白し、間もなく付き合うことになった!! そして、すぐにG子はA介改造計画を始めるのだった。

 

自分好みの服をプレゼントし、髪の毛もさっぱりさせる。 眉毛も少しカットしてあげたり……ととにかく見た目をG子色に染め上げるのだ!! 見事3か月でA介君は、劇的に見た目が変わってモテオーラ全開。

 

G子も育て上げたA介君に、満足もし自分好みの彼氏になったA介君が大好きになったところで 「別れてくれる?」 とA介君からの決別の言葉が!! G子はいつもこの「魔のサイクル」を止めることが出来ずにいるのだった。 どうして私は彼氏と長続きしないのだろうと。

 

■小鶴の分析

 

いますね。います。男子にもいるんじゃないですか?こういうG子ちゃんのような

 

「自分色に染めたがる人」

 

いい男の原石を見つける優れた眼を持ち、ハンティング。 丁寧に磨きあげて、さあさっそくこれから楽しいラブラブ生活をと思ったところで 相手は自分の魅力に気が付き、自信もつき、モテるようになり、 強引な彼女にも嫌気がさし別れたくなる。 この魔のサイクル。

 

育て上げていい感じになった頃、巣立って行ってしまう。切ない悪循環。 私としてアドバイスできることは その原石を探す力を職業にして、アイドルとかスターを発掘するというのはどうでしょう?(笑)

 

やっぱりね。人を無理に変えることはできないんですよね。 そのままの自分を受け入れて欲しいように、相手もそれを願うわけです。 次に恋をするときは、改造後の彼を好きになるんじゃなくて そのままの彼を好きになれるといいですね。 頑張れG子!!応援しております

 

■小鶴

■映像作家・ライター

■ブログ 「温かな桃〜小鶴の寝床〜」

■詳細を見る 5styleID : koduru

■福井新聞社特別企画「福井仁の一週間」(津田寛治さん主演) シナリオ・助演出。

■2003年まで女優として主に舞台を中心に活動。 現役JRA騎手との結婚を機に引退。 3歳になる一児の母でもある。 福井県ブランド大使。



運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.