小鶴のこんな女はモテないのだ!★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

小鶴のこんな女はモテないのだ!

モテない女 E子の場合 Vol.6

 

彼女の名前はE子。 ちょっとキャピキャピしているのが 同性受けしない感じなのだが、見た目は明るく可愛いのでモテそうというよりも 「うまいこと男子を手玉に取ってそうやな〜」といった印象。 特技:上目使いってプロフィールに入れてほしいE子のモテない原因とは???

 

■E子は「ドラマティックな女」

 

私の友人がE子の相談にのった時の話。いつも明るいE子が、 「お前、泣いたな」とわかるようなひどい顔でやってきたそうだ。 友人が理由を聞くと 「彼氏と別れたの〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

 

その彼は、まあ簡単に申しますと「本命が出来たので別れてくれ」という ひどい扱われっぷりを食らった相手。それももう一週間以上前に聞いたのに まだ何かあったのか?と友人は不思議に思い 「えっ?もう別れてたんじゃないの?」 とE子に質問した。

 

するとE子は 「やっぱり会いたくなって、手作りのケーキ持ってお家にいったの。 そしたら彼がいて。本命の彼女も好きだけどE子もやっぱり好きだ。 二人とも好きなこの気持ちはどうしたらいいんだろうって彼が泣くの〜。 E子、ものすごく辛かったんだけどE子、二番目でもいいよ。 でも、そしたら彼女さんが可哀そうだよ。E子もう来ない。ごめんね」って彼に言ったの」

 

友人は、そのあともっとぞっとする話を聞かされたらしい。 「E子、彼と本当に別れて悲しかった。だけどこの道も自動販売機も、愛おしくて……。 だからそのすべてにお別れの挨拶してきたの。<さよなら、階段さん、さよなら、タンポポさん。 もう来ないけど元気でね。さよなら、駅員さんって>彼の家から帰ってくる道のりに さよならしてきたの。えらいでしょ〜」

 

はい、お前もそのまま「さよなら〜」って飛んで行ってくれと思った友人。 こ〜れ〜は、厳しい。痛い、痛すぎる。 それ以来、友人もE子と疎遠になっているらしい……。

 

■小鶴の分析

 

私は嫌いじゃないです。このE子のキャラクター(笑) でも恋人や友達にはなりたくないです。疲れそうですもの。 でもこれだけ自分の人生を楽しんでいたら幸せなんじゃないかと 思ってしまんですが。このキャラクターを登場するお話作りたいです。ははは。

 

「ドラマティックな女」なんですね。何か自分で自分を主役に据えて 人生をより波乱万丈に仕立てあげている。でもこれは計算だったら いいんですけど、E子は ガチンコ。

 

だから救いようないよね〜。「重い、疲れる」は非モテ女のキーワードです。 E子のどうしようもない彼氏は、お似合いじゃないかと思うんです。 ふたりの中ではケータイ小説がリアルに起こってるんでしょう。 素晴らしい。楽しそうっです。傍から見てると。

 

まあ、もしかしたら彼氏もE子の性格を考え、ああいうフリ方したのかも しれませんね〜。 E子ちゃんにはもっと現実的に受け止めて、人生そんなドラマティックに自分から 仕掛けなくても、十分ドラマがあることを知ってもらいたいですね。

 

■小鶴

■映像作家・ライター

■ブログ 「温かな桃〜小鶴の寝床〜」

■詳細を見る 5styleID : koduru

■福井新聞社特別企画「福井仁の一週間」(津田寛治さん主演) シナリオ・助演出。

■2003年まで女優として主に舞台を中心に活動。 現役JRA騎手との結婚を機に引退。 3歳になる一児の母でもある。 福井県ブランド大使。



運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.