酒ごはんコーディネーター 新倉ごまの『立ち飲み微学』★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

酒ごはんコーディネーター 新倉ごまの立ち飲み微学

立ち飲み微学1

 

 

立ち飲み微学2

 

 

立ち飲み微学3

 

 

立ち飲み微学4

 

 

立ち飲み微学5

 

 

立ち飲み微学6

毎度です!『女きき酒師』新倉ごまが貴女に贈る、優しい立ちのみの微学第12弾。

 

今回は初心に帰って神奈川県の桜木町です。 都内だけでも沢山のお店があるのに何故に神奈川?という声が聞こえてきそうですが、私が立ち飲みにはまったキッカケ、原点のお店がこの街にあるんです。JR桜木町駅改札出てすぐに目に留まる通称「野毛ちか」の入口。飲み屋街の野毛町へ近道できます。

 

が、通過してしまうのではなく、ぴおシティビルの地下の飲食店街へ入ります。昼から開いているお店もチラホラ。まず目につくのは立ち飲みの『石松』さん。メニューも豊富でカウンターも広く、通路に面していて開放感あるお店デス。平日の昼間ですからね…贅沢にカウンターを広く使えますヨ。こんな時こそ、平日お休みの貴女はラッキーですね!?石松野毛町店は座れる居酒屋さんなので、そちらもどうぞ。

 

さあ、見つけました!こちらが原店、いえ原点の『キンパイ』さんです。横浜に姉妹店もあります。40年間殆ど変わらないというシブイ店内。年季の入ったカウンターや床板はいつも清潔に保たれています。女性が入りたくなるポイントの一つでしたね!

 

ただ、初めての時は注文の仕方に戸惑いますよね・・・そんな時はちょっと観察タイム。他の常連さん方の行動を見ます。もしも、誰も居なかったら?堂々と店主に尋ねるのがベスト!恥ずかしいことではないですヨ。ちなみにこちらでは、中央のレジで注文&前払い式です。前払いとは言っても、直後に品物は出てきますが。 追加の場合はその都度精算、40年以上も現役で活躍のキャッシュレジスターくんはシンプルでスタイリッシュなデザイン。

 

所狭しと吊り下がっている短冊は、折り込み広告を切った裏紙のお品書き。茶色になったチラシ短冊が又、風情ありマス… 一品平均300円弱でしょうか。お勧めは、軟骨酢味噌と煮込みとアジフライ。アレ?画像にないものばかり…失礼しました! 昼12時から開店ですが、焼き物と揚げ物は夕方頃から提供できるそうです。それじゃ、それまでチーズやマグロぶつで。

 

キンパイさんはお酒だけはセルフサービスで。百円玉を2枚投入すると、ひやかお燗が出てくる自動販売機が2台あります。これが楽しいのデス。お酒が自動で出てくるのを見たいばかりに、お代わりさせる我がちっこい相方…手元だけ出演。 私事で大変恐縮ですが最後に。こちらの『キンパイ』さんもあちらの『石松』さんもベビーカーに乗ったまま彼女はいつも付き合わされ…もとい、付き合ってくれました。そんなこの娘がもう立派なお酌係。

 

お勧めしているわけではありませんが、酒場に子連れというのは賛否両論、眼中外、色々なご意見があります。伺うお店はもちろん考えなくてはなりません。「大声を出させない、走り回らせない、飽きさせない」そして周りのお客様に不快感を与えない、は鉄則です。子供嫌いな方も居るかもしれませんよね。一人で呑みに行く時の何倍も神経を使うことになります。

 

それでも、その辺りをクリアできれば、「またおいでね」って店主からも常連さんからも心から言って頂けるかも知れません。くれぐれも、お子さんが嫌がっている場合は無理強いしませんように。色々な形で親子で楽しく過ごす時間を作れたらイイナって思います。…独り言でした!

 

 

さて、今回で新倉ごまの「女きき酒師流。立ち呑み微学」は最終です。ご愛読本当に有難うございました! この場をお借りしまして、ファイブマガジンスタッフの皆さまにも厚く御礼申し上げます。有難うございました。ファイブマガジンでは女性向けの面白い記事を色々なジャンルの方が書いています。是非、そちらも覗いてみてくださいね!また、女性だけでなく多くの男性にもご愛読頂きましたこと感謝感謝デス。 どこかの立ち飲み、または居酒屋さんで新倉ごまを見かけたら、宜しければお声がけください。それでは、その時までごきげんよう〜(ごま拝)。

■新倉ごま

■酒ごはんコーディネーター

■ブログ 「酒ごはん。」http://ngoman.exblog.jp/

■詳細を見る 5styleID : 10010609

■第2回世界きき酒師コンクール「審査員特別賞」受賞。

■初心者向けの日本酒講座からお酒と料理をご提供する蔵元さんや飲食店さんの取材、メニュー開発まで、お酒と食について色々な角度から追究すべく活動中。