Webマガジン★ファイブマガジンは、健康、恋愛、メイクなどの特集記事が満載!

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

中森 順子のお金の見方 FPのお金の不安を解消する4つのレシピ

  • レシピ3 マネーの基礎知識

前回はお金を色分けすることについてお話しましたが、色分けするために大切な「自分の欲しい!したい!」は整理できましたか? お金は使うために貯めるもの。目的がはっきりしていないと、「なんとなく、いつもお金がない…」という状態になりかねません。そのため、まずは使う目的を明確にしてくださいね。 では、レシピ3では、お金を使いこなすための、マネーの基礎知識についてお話しましょう!

 

  • 金融商品には、それぞれの性格がある

お金の相談を受けるときに、「どの金融商品がいいですか?」と、よく質問されます。最近は、「投資信託がいいらしい」とか「FXって儲かるみたい」という話を耳にする機会が多いようですね。

 

しかし、個別の金融商品を選ぶ前に大切なことがあります。それが、金融商品の性格を知ること。人間の場合は、血液型でその人の性格を判断することがありますが、金融商品にも性格があるのです。それが、「換金性」「安全性」「収益性」の3つです。 以下の表で、それぞれの特徴と、その性格を持つ金融商品をご紹介しましょう。

 

性格
特徴
例えば、こんな金融商品
換金性 いつでもすぐに現金化できる 普通預金・普通貯金・MRF など
安全性 元本が目減りしない、またはしにくい 定期預金・定額貯金・個人向け国債 など
収益性 大きくふやせる可能性がある 株式・投資信託・外貨建て商品 など

 

  • 使う目的に合った性格を持つ金融商品を選ぶ

では、どんなふうに考えたらよいのでしょう。たとえば、家でお腹をすかせた子どもが待っているときは、すぐに夕飯を作って食べさせてあげたいですよね。そんなときは、切って煮るだけのお鍋なら、栄養のバランスもとれて一石二鳥です。それなのに、子どもが好きだからといって、ハンバーグをこねて作るところから始めたらどうでしょう?お腹をすかせた子どもは喜びませんよね。

 

金融商品もこれと同じなのです。突然の入院などで、すぐにお金を使いたいときに、金利が高いからと個人向け国債に預けていると、すぐに引き出すことができません。または、給料の残りを普通預金に入れっぱなしで、何百万にもなっている人がいますが、普通預金では金利が低いため、ほとんどお金がふえていきません。

 

つまり、使う目的に合わせて金融商品を選ぶことが大切なのです。いざというときに、すぐに使いたいお金なら換金性、当面は使わないけれど目減りしては困るお金は安全性、セカンドライフなど、かなり先まで使わないお金は収益性といった具合です。 個別の金融商品を選ぶ前に、まずは、その金融商品がどんな性質を持っているのか、確認することから始めましょう。

 

  • 同じ性格でも、より有利なものもある

金融商品は、同じ性格でも、より有利なものがありますので、その点も確認しておきましょう。

まずは、換金性の代表格である普通預金。金融機関ごとに金利が違うことをご存知ですか?都市銀行は0.2%ですが、ネット専業銀行は0.35%です。安全性の代表格である定期預金も同様に金利に違いがあり、1年定期なら都市銀行が0.35%、ネット専業銀行は0.96%というところもあります(2008年2月現在)。同じ預けるなら、金利が高いほうがいいですよね。

 

また、金融商品によって「単利」と「複利」という金利の付き方が違うものがあります。「単利」はあくまでも元本に利息がつくだけなのに対し、「複利」は利息を元本に組み入れて、それに対してまた利息がつくので、利息が利息を生むしくみになっています。「単利」よりも「複利」のほうが利息はふえますので、金融機関に確認してみましょう。

 

次回は最終回になります。どんなときに、どんな金融商品を選んだらよいのか、また、金融商品選びの注意点などをお話しますので、お楽しみに!

 

■序章 お金の未来予想図 4つのレシピの紹介
■レシピ1 簡単!家計管理法 不安を解消する第一歩は家計の把握から
■レシピ2 目的を整理する 「いつ」「何のために」「いくら」お金が必要なのか
■レシピ3 マネーの基礎知識 お金を使いこなすための知恵をつける
■レシピ4 金融商品選びのポイント 使う時期にあわせて金融商品は選ぶ
■診断テスト お金を増やす4つの方法 あなたにあった貯蓄方法のタイプ別テスト

 

ページトップへ

 

  • プロフィール
    • 中森 順子(なかもり じゅんこ)
    • ファイナンシャル・プランナー
    • 日本FP協会 東京支部 副支部長
    • 税理士事務所での勤務から税金や社会保険、金融機関・役所とのやりとりなど幅広く経験。 税務以外の相談を受ける機会が増えたことから、ファイナンシャル・プランナーに。 家計診断の実績は500件以上。“話しやすさ”よりも“話しかけられやすさ”に自信あり! お金に関する困ったときの「最初の窓口」になるべく活動中
    • メールでのご連絡はこちらまで


運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.