Webマガジン★ファイブマガジンは、健康、恋愛、メイクなどの特集記事が満載!

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

30歳からのメイクアップ法

  • Vol.3 ポイントメイクの7割は眉メイクで決まる!

 

顔の中で、顔の輪郭さえも左右するインパクトを持っているのが『眉毛』。眉頭の位置や眉尻の位置、眉山に向かうライン(角度)によって、小顔に見えたり、逆に大顔に見えたり、顔がシャープに見えたり、たるんで見えたりする事もあります。30代は20代からの眉メイクを見直す時期。なぜなら、顔の老化(たるみ)とともに、自分自身の眉毛の形も微妙に変化しているからです。目を背けたいところですが、ここをしっかり見つめて見直し、エイジレスを手に入れましょう。

 

 

  • 30代から自分の眉毛の形が変ってきていることを認識しよう。

 

■20代と30代の眉毛の特徴

 

20代の眉 30代からの眉
20代の眉の特徴
  • 眉頭より眉尻の位置が高いことが多い
  • 眉頭から眉山までのラインがシャープに上がっている
30代の眉の特徴
  • 眉頭より眉尻の位置が低いことが多い
  • 眉頭から眉山までのラインが直線的になっている

 

 

  • 30代からの眉毛はこう作る

 

30代からの眉毛はこう作る

 

 

■POINT-1 以前より眉山を少し高めとりましょう

 

自分の眉山を指で少し持ち上げてみてください。そうすることで、お顔全体の表情が若々しくなっていたら、眉が下がり始めた証拠。 今までの眉山の位置を少し上にしてみましょう。

 

 

■POINT-2 少し高い位置に眉尻を設定しましょう。

 

自分の眉尻の位置は、眉頭よりも高い位置にありますか? 同じ程度の人も、多少眉尻を上げることで、顔の中に上向きのラインが出てきます。 30代になると、目尻が下がり始める、頬が下がりホウレイ線が目立ってきた、口角が下がり始める等、下向きのラインが多くなってきます。 眉毛まで下がったラインですと、それだけでお顔全体がたるんで見えてしまいます。 眉のラインを多少上がったラインにすることで若々しい表情を取り戻せますよ。

 

 

■POINT-3 眉頭は自然なグラデーションにしましょう。

 

自然のままの眉は、眉の始まる部分は薄くじょじょに濃くなっていく物。さらに眉頭は顔の表情を決める大切な部分。眉頭が濃いと不自然なだけでなく、強い印象やきつい印象を与えてしまいます。品のあるエレガントな大人の女性を演出する為には眉頭のグラデーションは必須。

自然なグラデーションを作る為には、眉頭の始まる位置から書き始めずに、少し先から書き始め、最後に眉毛の方向とは逆向きにアイブロウブラシでぼかしてください。

 

さらに、細すぎる眉も、色の薄すぎる眉も逆効果。顔の輪郭がゆるんできた分、眉の印象は高めて。

 

 

ページトップへ

 

  • プロフィール
    • 芹澤 佳子(せりざわ よしこ)
    • トータルビューティセラピスト
    • エコールドパリメイクスクール プロ養成コースディプロマ取得
    • セブンシーズンカラーズ認定カラーコンサルタント
    • 英国オーラソーマ認定プラクティショナー
    • 個性を引き出すメイク方法を中心にパーソナルカラー診断、オーラソーマ カラーセラピーにて見た目のイメージアップと心の綺麗をサポートします。
    • オフィシャルサイト Aura Beauty
    • More Beauty!〜もっと綺麗に〜 http://blog.goo.ne.jp/aura_beauty


運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.