岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座

ファイナンシャルインテリジェンス講座 10

 

こんにちは。岩崎かおるです。

 

突然ですが、 投資において「分散投資」はかなりオーソドックスな投資手法です。 格言として、「ひとつのかごにタマゴをすべて入れてはいけない」と言われます。

 

この意味するところは、一つのかごにタマゴを入れておくと、もし猫や子供が間違えてひっくり返した時にはタマゴが全て割れてしまう可能性が高い。リスクが大きい。

しかし、タマゴを何個かのかごに入れておけば、その内の一つのかごがひっくり返っても全て割れるわけではないので、被害は最小限に抑える事ができます。 これが、分散投資です。つまり、リスクを出来るだけ抑えましょう!という事です。

 

ちなみに、第5回の記事で、投資信託の魅力について説明しました。覚えています? 投資信託は、分散投資している金融商品であると言えます。

 

ここで、無理やり恋愛と絡めて書いて行きますね(笑)

 

仮に、恋愛・結婚において分散投資を適用してみましょうか。

 

一人に愛を集中させると、終わった時、いきなり、リセットされるので、複数の恋人または、恋人候補に分散させておくと良いということになります。リスクヘッジです。 現代において、これは、その人の倫理感やら道徳観に繋がりますけどね。

 

これって、実際にお金を運用する際の投資手法にもリンクするものでしょうか?

世界的な大富豪である、ウォーレン・バフェットは分散投資を否定しています。

そして、彼は、婚約時には資産の6%の価値の婚約指輪を贈るほどの愛妻家です。

面白い事に、大富豪であればあるほど、愛妻家が多いようです。一極集中!?

 

資産の6%の指輪を贈るって、かなり凄い事です。

つまり、指輪も突き詰めると自分の財産って事なのです。結婚してる限り!

 

離婚したら慰謝料とか自分が今まであげたモノが全て無くなってしまうリスクがあります。

 

と、いう訳で妻を大切にしているという噂があります。それ以外にも、家族があってこそ資産を築けたという感謝があるからだとも。

 

ちなみに、華僑の大富豪にはある格言があるようです。

「妻が暇にしているとロクなことがない」

 

彼らは、妻に会社を任せる事が多いようです。金銭感覚を養ってもらいたいのと、自分が倒れた時に養ってもらうためのリスクヘッジとして。

妻が外に出れば若さを保てるし、経済についてお互い話せるようになる。

 

妻が暇だと、カードを使ってデパートで散財するのでロクな事が無いというもの。さすがですね^^;

 

という訳で、結論!愛は一極集中させた方が良さそうです(*^_^*)

 

 



運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.