岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座

ファイナンシャルインテリジェンス講座 8

 

こんにちは。岩崎かおるです。

最近、物価が上がってます!

 

小麦粉が値上がりするわ。牛乳も高くなるわ。

 

何で物価がこんなに上がってるのかご存知ですか?

 

スバリ。「原油高」だからです。

 

原油の資源がない日本は、輸入に頼るしかないのです。

 

そして、世界的に、株価が低迷してるおかげで「原油」等の商品に世界のマネーが集中してるからなんです。

 

当然、お金が集中したら、モノの値段は上がりますよね。 何故なら、モノは無限になるわけではないので、皆が欲しがれば欲しがる程、値段は高くなります。

 

しかも!

 

4月から小麦粉が30%も値上げしました

これってどういう事だか具体的に考えてみましょう。

 

小麦粉は、米と同じく主食ですよね。 つまり、ほぼ毎日口にするとても、ポピュラーな食品なわけです。小麦粉は、いろいろな食品に使われています。

 

そうなると、モノの値段全体が上がって行く事が考えられます。これを「インフレーション」と言います。

 

ほぼ全体的に30%もモノの値段が上がるんです。家計簿で言うと、支出が30%増える事が考えられます。

 

例えば、普通預金にお金を100万円預けていても、実質70万円の価値しか無くなっているという意味なのです。

 

その逆が「デフレーション」です。

 

どういう意味かといいますと…

 

景気が悪くなって、皆が買い物をしなくなると、お店は在庫を抱える事になります。 お店は、モノが売れないので、値引きします。そうすると、一時的に皆が買い物して売上は上がりますが、景気が悪くなると、またモノが売れなくなるので、さらに値引きする。。。 その状態がひどくなると、倒産する企業も出てきます。失業者も増えてきて、家計はモノを買わなくなります。

 

このひどくなった状態が「デフレスパイラル」

 

値引きされて嬉しい♪と、喜んでもいられないようです。

 

しかし、昨今のニュースを見ると、お給料は増えるどころか、減る傾向にあるようです。

 

お給料は増えないわ、物価は上がるわ、もしかしたら、消費税も上がるかもしれないし… なんだか、暗くなってきますね(+_+)

 

トリプルパンチです!

 

とりあえず、物価の値上がりに対して家計を守る対策として「節約」が思い浮かびますが、家計の年間の支出の30%を浮かすって相当大変ですよね〜。

 

投資でも年間30%の利回りを獲得するのは、結構大変です。

 

このまま黙って見守るしか無いというのが現状ですが、投資の時に備えて、勉強をしていくのも一つの手段ではないかと思います。リスクもありますが、そのリスクは自分でコントロールできますしね。

 

私も、一年前までは、経済とか投資とか世界情勢なんて、ホントに何にも知らなかった女子ですから!

 

チャンスの神様は、前髪しか無いといわれていますが、「その時」に備えての準備はしておくとチャンスを逃しにくい体質になるのかなぁと、考えるこの頃です。

 



運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.