岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座

ファイナンシャルインテリジェンス講座 5

 

こんにちは。岩崎かおるです。

先日、NTTスマートトレード(http://www.nttsmarttrade.co.jp/)で、私が独自に企画・主催したセミナーを開催しました。

 

 

ちなみに、講師の方は、「専業の投資家」と某大手生保会社で年間チームで8000億円を動かしている「ファンドマネージャー」の方です。

 

とても、内容の濃いセミナーとなりました。つくづく投資って奥が深いと実感した一日でした。詳しい内容は、(http://www.mint-de-mint.com/?day=20080309)でも書いています。ご興味あればこちらを読んでみて下さい。

 

ところで、今回は、ポートフォリオ理論について書こうと思います。

 

「ん??ポートフォリオとは、何ぞや?」

 

ポートフォリオとは、投資対象の金融商品の組み合わせの事をいいます。 つまり、自分が持ってるお金を、株・FX・投資信託・外貨預金などにいくらの割合で振り分けるかという事です。

 

例えば、 カゴメの株に5千万円。吉野家の株に2千万円。投資信託に1千万円。FXに2千万円。 はい!合計1億円のポートフォリオの出来上がり♪

 

「だから、これが何なの!?」

 

つまり、分散投資しましょうということなんです。

 

「何で、分散投資しなくちゃいけないの?いちいち、いろいろなものを買うって面倒じゃない?」

 

例えば、 カゴメの商品で食中毒者が全国で何千人か出た場合を想定してみましょう。カゴメという企業は当然、商品売れなくなるので、ピンチですよね。 そうなると株価は急落します。ストップ安(下げすぎて、取引できなくなること)かもしれません。あるいは倒産するかもしれません。

 

仮に、1億円すべてを、カゴメに投資してると、投資したお金を全て失うリスクがあるという事なんです。

 

分りやすいでしょ?

だから、投資において、分散投資は基本なのです。

 

しかし、もしカゴメに1億円全てを投資していて、不祥事もなく、カゴメの株価がうなぎ昇りだった場合は、カゴメに投資していた方が良い場合もあるわけです。

 

でも、未来の事は誰にも分りませんよね。 分散投資は、何が起こるか分からないリスクに対して、最大限、損しないように投資する手法であるといえます。

 

つまり、ポートフォリオ理論の教えでは 「ひとつのかごに全てのたまごを入れてはいけない」という事なのです。

 

これは、お金が沢山あった人の場合ですが・・・

とりあえず、コツコツとお金を貯めて余裕資金を作ってから試すのがもっとも理想的です。

 

次回は、1万円からでも始められる投資について書こうと思います。