岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座★女性Webマガジン★

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン

岩崎かおるのファイナンシャルインテリジェンス講座

ファイナンシャルインテリジェンス講座 4

 

こんにちは。岩崎かおるです。

先日、NTTスマートトレード(http://www.nttsmarttrade.co.jp/)で、下記セミナーに招かれたので行ってきました。

 

女性限定セミナー  『今年は投資にチャレンジ!〜ちょっと気になるFX講座〜』

 

内容は、FX(外国為替証拠金取引)について始めてみたいけれど、どういう金融商品なのか?実際にFXで投資してる女性に聞いてみよう!というセミナーでした。

 

お茶とケーキも用意されてて、とても和やかな雰囲気の中、セミナーは終了しました。 参加された女性の皆さんは、20代半〜30代後半の方だったと思いますが、、株式投資はしてるけれど、他にも投資してみたい!と考えてる方が多かったように感じました。

 

つくづく、皆さんパワフルだな〜って感じました。平日の夜に来て頂いて嬉しかったです。 ちなみに、FXとは、お金とお金を交換する事で利益を得るタイプの金融商品です。

 

海外旅行に皆さん行かれた事ありますよね? それと似ています。日本円と海外旅行先の国の通貨を交換することです。もちろん、リスクもありますよ!FXの魅力とリスクについては、岩崎かおるのふえふえ投資日記(http://www.mint-de-mint.com)でも書いています。ご興味あればこちらを読んでみて下さい。

 

ところで・・・・

お金に対する人間のタイプは、ローマ時代から変わっていないそうです。 それだけ、人間の性質は変わっていないという事なのでしょう。 大きく分けて、下記の9タイプに分類されるようです。

 

■浪費家

お金は楽しむためにあると考えている。手元にお金があっても、無くてもお金を使ってしまう。このタイプは、お金を使うのが好きなだけで、買ったものに興味が無かったりする。 買い物をする時はワクワク興奮状態なのに、帰ってきたら買ったモノに興味が無くなる。

 

■ケチ

お金を使うことは罪悪だと考えているタイプ。少しでも出費につながりそうなことはやらない。お金がかかるという理由だけで諦めることも多い。 行動基準は、お金がかかるかどうかだけ。

 

■ケチな浪費家

ふだんは質素に暮らしているのに、ある日突然、モノに憑かれたようにバッとお金を使ってしまう。

 

■貯金好き

親に小さい頃から貯金しろと言われた人は、このタイプになりやすい。 質素な生活をして、コツコツ貯めることだけしか考えない。お金を運用して増やそうとか、自分の人生を大きく変えるために、ドーンと投資しようとも考えない。

 

■心配性

お金の心配ばかりしている。お金が無くなる心配はもちろんだけど、相手が払ってくれないのではないか。投資はうまく行っているか。お金に関する心配を四六時中している。 たくさんお金を持っていても関係は無い。

 

■無関心

日常生活で全くお金に興味を持たない。例えば、自分の研究実験結果の方が、お金よりも、気になる。

 

■清貧

お金は汚いものだと信じているタイプ。お金を持つことは精神性が低いと思っている。だから、お金を人生から遠ざけようとする。 お金だけでなく、人生を楽しむとか好きなものを買う喜びを忌み嫌う。 それは、物欲にまみれたと感じるから。新しいもの、流行のものは買わない。

 

■稼ぎ中毒

お金を稼ぐのが純粋に好きな人。稼ぐ金額に関係なく、お金さえ稼げればいいというタイプ。お金を獲得するのが大好きで、儲け話をしているだけで幸せになれる。お金を使うのに興味があるわけではない。お金さえ稼いでいれば幸せと感じる。

          

 

■幸せな金持ち

自分では使えきれないお金を持つと同時に、周りを豊かに、幸せにしている。結果として、彼らはもっと豊かに幸せに生きられるようになっている。ふだんは、好きなことをして暮らしていて、自分とは周りにとって、幸せで楽しいお金の使い方をする。

 

皆さんは、どのタイプでしたか?

これらは、年を取るにつれて、タイプも変わって行くようですし、いくつかのタイプが混ざるケースもあるようです。

 

ところで、私のタイプは今の所、「ケチな浪費家」かなって思います。

 

日常生活上では、1円でも安い野菜など買い物してるくせに、使う時はガバッと使ってしまいます。特に食事だったり、洋服だったり。

でも!目標は、もちろん「幸せな金持ち」です。煩悩が深い私には、まだまだ長い道のりになりそうです。

 

ところで、 投資をする上で、「己を知る」という事はとても重要です。なぜなら、お金に執着してしまうと、自分自身を見失う危険性が大きいからです。

 

ちなみに、私は自分を過大評価していました。「自分は絶対お金に左右されない!」と、絶大な自身を持っていました。 結局、自分をコントロール出来ずに、欲を出してしまい、お金を失う事になりました。

 

「自分」と向き合うのは辛い作業です。そして、目をそむけたくなる行為かもしれません。 しかし、客観的に自分を分析してみると新たな発見があったり、何が得意なのか、何がやりたいのか、お金について自分はどういう考えを実は持っているのか等など、

いろいろな事に気付かされて行きます。

 

まずは、ここからスタート!  ゆっくり時間をかけて自己分析してみましょう♪