ファイブマガジンは女性向けのWEBエンターティメントマガジンです

ファイブスタイル

HOME マイスタイル ファイブランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 5info ログイン
  • ヒロイン恋の法則 Vol.4 Mr.&Mrs. スミス

好きな人には全てをさらけ出したい。自分の全てを見てもらいたい。 でも、それでいいの?

 

全部、「あたし」を見せてしまってもいいの? 隠しておいたほうがいいこともあるんじゃない? それがケンカの火種になろうとも。 そして、男はどこか謎めいて、妖しさを漂わせる女を気にせずにはいられない。 愛している人には言えない、究極の秘密をひとつ持つのも、魅力の一つになる。

 

互いを暗殺者だと知らずに恋に落ち、夫婦となった1組の男女をコメディタッチで描く『Mr.&Mrs. スミス』。 『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマンが監督を務め、笑いがありながらも、迫力満点のアクションシーンも楽しめる、「これぞハリウッド映画!」と言えるような作品だ。

 

主演はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。 南米のあるエキゾチックなホテルで出会った2人。仕事のために訪れていたのだが、ホテルで暗殺者を捜索する警官と出くわす。2人はカップルを装って追及の手を逃れるが、そこから恋は始まった。

 

運命的な出会いをした割に、互いは離婚寸前と言えるほど冷え切っている2人。互いに大きな隠し事をもっていたこと、そして暗殺者という職業柄、すれ違いになる生活。しかし、ある出来事をきっかけに互いがターゲットになり、夫婦の「殺し合い」が始まる。

 

とにかく、アンジェリーナ・ジョリーのプロポーションと言ったら!! 『トゥームレイダー』でもそうだけれど、女性でもうっとりするようなあのセクシーさは…。 いや、たぶん、日本人でああいうプロポーションの人がいたならば、逆にサイボーグのようで実際に見たらひいてしまうのかもしれないけれど。

 

ファースト・インプレッションで、きっと、ジョン(ブラッド・ピット)は見惚れてしまったということもあるだろうが、誰にも言えない「秘密」を持っていることが、彼女の存在を謎めかせ、「もっと知りたい」と思わせる。 最初から全てをさらけだすのではなく、少しずつ自分を見せていくことで、更なる興味をかきたてる。

 

何を考えているのか分らない、何か自分に隠し事をしている。そういうそぶりがあると、その秘密や隠し事を暴きたくなるというのが人の心。 スミス夫妻の場合は、その秘密を暴こうともせず、結婚してしまったものだから、あとあと互いが暗殺のターゲットになる、という事態が発生してしまったのだが、そのあたりはあれだけの美男美女だから仕方がない(それを言うともともこもないが)。

 

実生活でもベスト・パートナーとなったブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。 もちろん、実際の彼女がどんな女性なのかは知らないが、観ている限り、行動にどことなく「不思議さ」を感じはしないだろうか。 少し、周りとは違うような、そしてそこから生まれるミステリアス。 自分を演出するのは、ファッションだけではない。意中の男性を自分に引きずりこませるような、「スパイス」も時には必要なのだ。

 

 

  • Writing 福田了子。東海大学文学部文芸創作学科卒業。
    現在、フリーライターとして活動中。 


運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.